ポケモンGO海外遅報

海外で報道されたポケモンGO関連のニュースのまとめサイトです。

    460x

    yahoo.comからの報道です。


    以下管理人意訳
    ラスベガスでの事件です。銃を武装した者(性別不明BY:管理人)と年下の運転手がポケモンGOをプレイしている集団を襲う事を試みました。ですが、集団の中の一人のプレイヤーが銃を抜き撃ち、他のプレイヤーも次々と自分の武器を取り出して反撃を開始しました。この場所はホットスポット(日本で言うポケモンの巣、ポケストップ密集地帯)と呼ばれ、バーチャルモンスターの狩場(ポケモンの狩場)として知られていました。

    この事件は月曜日に発生し、誰もは予測しなかった事態だったでしょう。

    ラスベガス警察広報はこの事件によって、ポケモンプレイヤーと強盗共に、病院に送られ命に影響のでない程度の怪我ですんだとの事です。強盗とその運転手は拘束されたそうです。

    午前4時に六人のプレイヤーが公共公園でスマフォゲームを楽しんでいた所におきました。

    SUVに搭乗していた強盗に対して、一人の市内銃携帯免許(銃を携帯する許可証の事)を持っているプレイヤーが銃を取り出し反撃しました。

    このポケモンGOプレイヤーのうちの一人は腹部に被弾し入院しました。

    なお、このホットストップはコイキングの巣として知られており、ある特定のポケモンを狙う場所としては有用な場所として知られていました。
    魚のようなポケモンを集めるには最適との事。

    今回の事件ではポケモンGOプレイヤーそのものを狙っていたどうかは不明としています。



    ソース元:Gunman gets shot by Pokemon Go player he tried to rob

    このページのトップヘ