ポケモンGO海外遅報

海外で報道されたポケモンGO関連のニュースのまとめサイトです。

    2016年07月

    460x

    yahoo.comからの報道です。


    以下管理人意訳
    ラスベガスでの事件です。銃を武装した者(性別不明BY:管理人)と年下の運転手がポケモンGOをプレイしている集団を襲う事を試みました。ですが、集団の中の一人のプレイヤーが銃を抜き撃ち、他のプレイヤーも次々と自分の武器を取り出して反撃を開始しました。この場所はホットスポット(日本で言うポケモンの巣、ポケストップ密集地帯)と呼ばれ、バーチャルモンスターの狩場(ポケモンの狩場)として知られていました。

    この事件は月曜日に発生し、誰もは予測しなかった事態だったでしょう。

    ラスベガス警察広報はこの事件によって、ポケモンプレイヤーと強盗共に、病院に送られ命に影響のでない程度の怪我ですんだとの事です。強盗とその運転手は拘束されたそうです。

    午前4時に六人のプレイヤーが公共公園でスマフォゲームを楽しんでいた所におきました。

    SUVに搭乗していた強盗に対して、一人の市内銃携帯免許(銃を携帯する許可証の事)を持っているプレイヤーが銃を取り出し反撃しました。

    このポケモンGOプレイヤーのうちの一人は腹部に被弾し入院しました。

    なお、このホットストップはコイキングの巣として知られており、ある特定のポケモンを狙う場所としては有用な場所として知られていました。
    魚のようなポケモンを集めるには最適との事。

    今回の事件ではポケモンGOプレイヤーそのものを狙っていたどうかは不明としています。



    ソース元:Gunman gets shot by Pokemon Go player he tried to rob

    img_6212

    レクサスを運転していた男性がポケモンGOに夢中になるあまり海に起きるという事件が発生しました。
    これに対してサウスエンド警察はほかのドライバーに向けて注意を促しました。

    本日の朝7時、サウスエンドシーフロンドからの通報で警察官が呼ばれる騒ぎになりました。
    発見者によると、突然、車両が道路から飛び出し、満潮のテムズ川河口に「飛び込んだ」そうです。

    間もなく、海に沈むレクサスの中から34歳のコリン・シェファードは救出されました。
    彼はポケモンGOをプレイしながら運転してたそうで、近くに「リザードン」がいたという事を警察に話しました。

    シェパードさんは複数の罪に問われ逮捕され、9月9日まで保釈となりました。

    目撃者が水没しているレクサスが漂流している事に気付き、湾岸警備隊の車両が複数出動しスクランブルとなりました。

    専門家によれば75%の確率で、第二次世界大戦に用いられた相当量の火薬が今もなお貯蔵されている戦艦、SSモンゴメリー号に衝突する恐れがあったそうです。

    漂流していたレクサスは海洋ユニットなどを用いて誘導され、軌道を変える事に成功しました。
    キャンベイ島にて回収されたそうです。



    ソース:POLICE WARNING after Southend man drives INTO THE SEA while playing POKEMON GO 

    0_640_360

    フロリダ州、タンパにてポケストップの多くが密集していたバラストポイントパークには午後十時半になるというのに150名以上の方がポケモンGOをしていました。
    警察は彼らに退去を命じましたが、その中の一人が抵抗してしまい、抵抗した男性はテーザー銃を撃たれてしまいました。

    拘束されたのは20歳の男性です。


    彼の母親は警察の対応は過剰であり全てはポケモンが悪いとコメントし

    ポケモン警察を起訴するとコメントしていました。

    ソース記事:Pokemon Go player Tased, arrested after refusing to leave park 

    このページのトップヘ